葱のヒトリゴト。かつて某大陸で暮らしていた鳥女が、撤退後もなお脳内に残るアレコレを吐き出したり、思い出を懐古したりする、地下火災飛び火現場。 知人であればコメントつっこみリンク貼り等なんでもどんとこい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
あえて今までふれなかったような気がする、服を着た翼有人の謎…!
いやーホント、どうやって着てるんでしょ?
天使とか闇天使の人って、TPO?に合わせて翼が消えたり生えたりする人多かったように思うんだけど、バードマンてそうじゃないと思うのよね。
思うのよねとかじゃなくて、むしろコダワリみたいな。
そんなどーでもいいコダワリのせいで、バードマンなのにすっかり翼を失念したデザイン(マント着てて翼どーすんだよ、みたいな)で登場してしまったローラさんには、翼は焼かれてしまって無いとか惨たらしい設定が付いてしまったのだけど。

まぁそんなわけで、葱さんの着替えシーンとかは背後にも想像できません。兄貴は半裸なので無問題。葱さんも某大陸に渡ってくるまでは半裸だった設定なんだけどね。

翼にまつわるどーでもいい葱さんの設定。
*ロングヘアの女子が暇なとき枝毛を探すようなテンションで羽繕いをする。海の側に住むようになってから、潮風で羽がべとつくとかで手入れが大変になったらしい。
*屋内では翼をいろんな物にぶち当てながら歩いているので、通ったあとに何かしらモノが落ちてる。そして気付こうが気付かまいが拾わずスルー。→掃除はエンドレス。→掃除嫌い。
*仰向けに寝られない。うつ伏せで死体のように寝ていることが多い。

スポンサーサイト




    
SKIN:Babyish-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。